【簡単&無料 】PC(パソコン)メガネ不要!画面を色反転して対策する

パソコンの画面をずっと眺めていると、目がショボショボして目が疲れますよね?今はパソコン用のブルーライトカットメガネが流行ってますが、意外と簡単&お金をかけずに、しかもパソコンの設定だけで目が楽になる方法があります。

私はこれをやり始めるようになって、目の疲れがだいぶ軽減できたので、その方法をお伝えします。

パソコンの拡大鏡ツールを使うだけ!

拡大鏡ツールがあることを知らない方も多いのではないでしょうか?

このツールは、画面の小さい文字を拡大したりするときに大変便利なんですが、そのツールの中の「色を反転する」という機能を使います。

Google Chrome(Windows10)での使用方法

①まず、「Windows」キーを押しながら「+」キーを押す

そうすると、こういう画面が出てきますので、この虫メガネをクリック。
↓↓

②虫眼鏡をクリックするとこの小さい小窓が出てきます。

↓↓

③「表示」の横に小さな▼がありますので、そこをクリック。そして、「全画面」にチェックをいれる

↓↓

④次に「歯車マーク」をクリックする

↓↓

⑤チェックを入れ「OK」をクリックすると、黒反転画面になります。これで終了です。

↓↓

便利なショートカットまとめ

拡大鏡を起動する Windows キー + 「+」
拡大鏡を終了する Windows キー + Esc
色を反転する Ctrl + Alt + I

文字をたくさん読んだり入力する際は反転させる

主に、エクセルやワード、メルマガや、このブログの文章を書く際や、面白そうなブログを読む際は、この反転モードにしています。黒地に白文字ですので、文字もはっきり見えますし、目の疲れ具合がだいぶ軽減されました。

ちなみに写真を多く見る際は、白黒反転だと困りますので、「Ctrl + Alt + I」で通常に戻したりして、使い分けています。

「いちいちめんどくさいわー」と思うかもしれませんが、案外やり始めたら
慣れるもんですよ。それに、白黒反転に慣れてしまったら、たまに通常画面に戻すと「明るいなー」と感じます。

パソコンで目が疲れる、という方は一度この方法をお試しください。目ってすごく大事ですからね。