椅子の代わりにバランスボールにしたら良いことしかなかった

物を捨て始めると、だんだん「捨てること=物が少なくなること」が快感になってきました。

常にどれが捨てられるか、何か代用できるものはないか考えてしまいます。
今回私が捨てることにしたのは、「椅子」です。

我が家はソファも捨てたのですが、パソコンをする際に座る椅子も、重くて座り心地も良くなかったので、捨てることにしました。

椅子を捨てた代わりにバランスボールにしてみた

椅子を捨てると決めたものの、代わりのものは必要ですので、何か良いのがないかなーと考えた末、「バランスボール」を購入してみました。

実際にバランスボールを使ってみてメリットに感じたことは以下の4つです。

①空気を抜けば、場所を取らない
②座りながらトレーニングができる
③掃除で移動させるときも軽くて楽
④姿勢が良くなる

順に理由をお伝えしましょう。

①もしも使わなくなったとしても、空気を抜いてぺちゃんこになりますので、収納場所をとりません。椅子として使わなくなったら、普通にトレーニング用として使っても良いですしね。

私としては、これが一番うれしいです。

②椅子のように背もたれがないので、無意識のうちに背筋や腹筋を使っているようです。パソコンをずっとしていると、座ったまま何時間も同じ姿勢をとってしまいがちですが、座りながら弾みをつけたり座りながらでも簡単にトレーニングができます。

使い始めた数日は太ももとお腹に軽い筋肉痛がありましたので、普段使っていない筋肉を使っているんですね。

③以前使っていた椅子は、少し重さがありましたので、掃除機をかけるときなどに移動させるのが面倒でした。しかし、バランスボールは、素材がゴムで軽いですし、コロコロと転がすだけで移動ができます。

④椅子に座っていると疲れてきて、無意識のうちに変な体勢をとったまま作業をしていたのですが、それがなくなりました。バランスボールの上で変な体勢をすると、バランスを崩してしまいますからね。

バランスボールを選ぶポイント

①サイズ
②色

①についてですが、サイズが大まかには直径20、25、45、50、55、60、65~cmと種類がたくさんあります。

サイズが小さい分に関しては、座椅子代わりに使用しても良いですね。

どのサイズが良いかは、あなたが使われている机の高さに合わせてサイズを選んだら良いと思います。ちなみに私は55㎝のものを使っていますが、空気の量を調整すると大きさは多少前後します。

②についてですが、色もカラフルなものから、真っ白でシンプルなものもあります。

私はゴールドっぽい色目のものを購入しました。理由は、フローリングの色と似ているので、部屋に置いていても違和感がないかなと思ったからです。

でもこれは完全にあなたの好みで選んでいただいて構いません。カラフルな色のものでも部屋のアクセントになって良いですし、真っ白のものもインテリアの邪魔にならなくて良い感じですよね。

とにかくたくさん色がそろっているので、選ぶのも楽しいですよ。

バランスボールの唯一のデメリット

メリットばかり書いてしまいましたが、一つだけ面倒だなと思うところがあります。

バランスボールに座っているときに、用事があって立ち上がると、ボールがコロコロ転がっていってしまうんです。
まあ、そんなにめっちゃ困る!!というほどではないのですが、「転がり止め」も売っているので、それがあればより便利かなと思います。

椅子の代わりにバランスボールはオフィスでも使われている

現在はオフィスでも椅子の代わりにバランスボールを使用している会社も多くなっています。バランスボールに代えてから腰痛がましになったり、集中力が増したりと良い評判が多いですね。

結論としては、椅子の代わりにバランスボール、個人的には「アリ」でした。あなたの参考になれば幸いです。

 

椅子として利用するなら固定リング付きのほうが便利です!
コチラ↓